ラグラージのカウンター!
          しかしうまくきまらなかった。▼

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンサンムーン孵化乱数調整:狙いの色違い個体の孵化

トップ記事に戻る

この記事ではSM孵化乱数調整ツールv1.20を使用して解説していきます。
また、現在seedとTSVが分かっている前提で話を進めていきます。
それらが分かっていない人は、ポケモンサンムーン孵化乱数調整トップ記事に戻って
現在seedとTSVを求めてから来てください。

この記事で分かりにくければ基本的なことを狙いの個体の孵化のページで学んできて下さい。

1,config.txtに自分のseed、TSVを入力しておきます。サブロムや他人のTSVがあればTSV.txtにそれを入力しておきます。
2,SM孵化乱数調整ツールを起動します。
3,seedとTSVが反映されているのを確認して(画像はデフォルト)、必要があればあかいいとを親のどちらかに設定して、
 色違いのみ出力にチェック、消費は10000ぐらいまででいいでしょう。目標個体を絞り込まずに計算ボタンを押します。
 この時、必ず絞り込みを無効にチェックしないで下さい。
 チェックすると色違いのみに絞る絞り込みも無効になるため出力数が膨大になり環境によってはフリーズします
g_20161227161008032.png
4,狙う個体を決めます。
5,その個体を産むために必要な遺伝箇所が揃った親を用意しましょう。
 ポケモンサンムーン孵化乱数調整:狙いの個体の孵化を見て、遺伝箇所を揃えた親となる個体を孵化します。
6,現在seedをconfig.txtに書いて保存、再起動します。
7,3と同じように設定した後計算ボタンを押して狙いの個体の消費数を確認します。
8,連続孵化リストタブを開きます。
9,TSV~~にチェックして、目標消費は狙う個体のものを入力、そして計算ボタンを押して下さい。
 (画像は使い回しのためチェックついていませんが気にしないでください)
g_2016122703490364f.png
10,受け取り回数と拒否回数が出るので、その通りにやれば狙いの色違いの個体が出ます。
 この時、必ず受け取りを○回した後、拒否をする作業に移って下さい。
11,個体検索に戻って、孵化した個体のSeedを選択(青い背景の状態)して、右クリックすると以下のようなメニューが出てくるので
 連続孵化リストへseedを入れるを押下して下さい。
g_20161227040204388.png

12,計算ボタンを押して、上から2段目のところのSeed欄の数列が現在のseedです。次回の乱数ではこれを使用して下さい。
 この時必ずTSVを考慮した計算をするにそのチェックをして下さい。
 (画像は前の記事の使い回しなので気にしないで)

g_2016122704045801a.png

トップ記事に戻る

| 乱数 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tunu1223.blog.fc2.com/tb.php/86-f8705b2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。