ラグラージのカウンター!
          しかしうまくきまらなかった。▼

≫ EDIT

ポケモンサンムーン孵化乱数調整:細かい仕様等の文献リンク記事

トップ記事に戻る

SM孵化乱数調整をより深く理解したい人はこれらの文献を読むことをオススメします。

ポケモンSM乱数調整について - ろいしんぶろぐ
ぽよのーと: SM孵化の乱数列生成アルゴリズムについて
Tiny Mersenne twisterの逆算 | ぽよのーと
ポケモンSM 孵化乱数について - The Quantization of QuanDragon
SM孵化乱数列を計算する - ただの雑記byさき

これらの著者はポケモンSM孵化乱数調整を開拓した人達です。感謝して読みましょう。

トップ記事に戻る

| 乱数 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンサンムーン孵化乱数調整:狙いの個体の孵化

トップ記事に戻る

この記事ではSM孵化乱数調整ツールv1.20を使用して解説していきます。
また、現在seedが分かっている前提で話を進めていきます。
現在seedが分かっていない人は、初めての現在seedの特定孵化等で消費した後の現在seedの特定を見て
現在seedを求めてから来てください。

1,config.txtに自分のseed、求まっていればTSVを入力しておきます。
2,SM孵化乱数調整ツールを起動します。
3,親の情報と目標の個体を入力しましょう。親の情報は、不必要箇所は適当な数字を入れれば大丈夫です。
 異種間孵化であればそこにチェックを、メタモンを使用するのであればそれにチェックをして下さい。
 (♀×メタモンであれば♂のほうにメタモン、♂×メタモンなら♀に、無性別×メタモンなら無性別が♂メタモンが♀です。)
g_20161226152030814.png
4,検索範囲には自分のseedが反映されているはずです。(画像はデフォルト)
 消費数は、親の個体がそれほど悪くなければ、1000程度で十分でしょう。
 国際孵化であればそれにチェック、ひかるおまもりを所持していればそれにチェック、
 TSVが求まっていればTSVを考慮した計算をするにチェックをしましょう。
g_20161226152811690.png
5,計算ボタンを押します。
6,狙う個体を決めます。この記事では消費382のこの個体を例にして説明をしていきます。
g_20161226153418259.png
7,連続孵化リストタブを開きます。
8,TSV~~のチェックは、4のと同じように、目標消費は狙う個体のものを入力、そして計算ボタンを押して下さい。
g_2016122703490364f.png
9,受け取り回数と拒否回数が出るので、その通りにやれば狙いの個体が出ます。
 この時、必ず受け取りを○回した後、拒否をする作業に移って下さい。
10,個体検索に戻って、孵化した個体のSeedを選択(青い背景の状態)して、右クリックすると以下のようなメニューが出てくるので
 連続孵化リストへseedを入れるを押下して下さい。
g_20161227040204388.png
11,計算ボタンを押して、上から2段目のところのSeed欄のものが現在のseedです。次回の乱数ではこれを使用して下さい。
g_2016122704045801a.png

トップ記事に戻る

| 乱数 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンサンムーン孵化乱数調整:色違い自然孵化からのTSV特定方法

トップ記事に戻る

そもそも「TSV」とは?という方、少なからずいると思います。
TSVとは、「Trainer Shiny Value」の略で、直訳で「トレーナーの光る値」です。
TSVはIDから計算できます。
IDから計算されているということは、そう、ロムに依存していて、ロムリセしない限り変化することはありません。

もう一つ知っておいて欲しい単語が「PSV」です。
PSVとは、「Pokémon Shiny Value」の略で、直訳で「ポケモンの光る値」です。
PSVは、性格値という値から計算できます。
性格値は色違いかどうかの判定にしか使われていないのに何故性格値と呼ばれているのかというと、
4世代(ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー)までは
性格を含む色々な値の決定に使われていたからです。その名残だと思って下さい。

TSVとPSVが一致すると色違いになります。
ということは、、
乱数でPSVの値が任意の値にできても、TSVの値が分かっていなければ色違いに出来ませんね。
だから頑張ってTSVを求めようとしているわけです。

~必要なもの~
国籍の違う孵化できる組み合わせの親
現在seed
個体値を確定できるような環境(3DSとロム2個ずつでクイック通信がオススメ)

~あるといいもの~
♂と♀の国籍の違うコイキング(コイキングは最も孵化歩数が短いから)
ひかるおまもり
まるいおまもり

1,親に何も持たせずあずかりやに預ける。
2,色違いが出るまで孵化する。
3,色違いの次に受け取ったタマゴまで孵化させる。
4,預けていた親を回収する。(親を回収するために拒否等していいです)
5,親と色違いのの個体を照らし合わせてどちらから何が遺伝しているかを確認する。
6,遺伝していない箇所の個体値を確定させる。
7,孵化を始める前のseedをconfigに入れた状態でSM孵化乱数ツールを起動する。
8,親の情報は遺伝箇所が反映されるようなものに設定、目標個体は6で求めた個体値と、遺伝箇所が反映されるようなものに設定
9,消費数は0~孵化した数×30ぐらいに設定すれば出るはず。計算ボタンを押す。
10,出た結果の消費数-3(違う種族で孵化していた場合-2)~出た結果の消費数に消費数を変更して、再度計算ボタンを押す。
11,結果のうち一番上の列の乱数列をコピーする。
12,それを以下の計算機に入れて、計算ボタンを押す。



13,結果がTSVです。
14,あとは孵化等で消費した後の現在seedの特定を参考に現在seedを求めて
 それと求まったTSVをconfigに入れれば次の乱数がすぐ出来ますね。

画像がなくて質素ですみません。そのうち追加します。

トップ記事に戻る

| 乱数 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンサンムーン孵化乱数調整:初めての現在seed特定中に色違いが出た場合のTSV特定方法

トップ記事に戻る

この記事に辿り着いたあなた。
おめでとうございます。とりあえず、落ち着きましょう。

そもそも「TSV」とは?という方、少なからずいると思います。
TSVとは、「Trainer Shiny Value」の略で、直訳で「トレーナーの光る値」です。
TSVはIDから計算できます。
IDから計算されているということは、そう、ロムに依存していて、ロムリセしない限り変化することはありません。

もう一つ知っておいて欲しい単語が「PSV」です。
PSVとは、「Pokémon Shiny Value」の略で、直訳で「ポケモンの光る値」です。
PSVは、性格値という値から計算できます。
性格値は色違いかどうかの判定にしか使われていないのに何故性格値と呼ばれているのかというと、
4世代(ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー)までは
性格を含む色々な値の決定に使われていたからです。その名残だと思って下さい。

TSVとPSVが一致すると色違いになります。
ということは、、
乱数でPSVの値が任意の値にできても、TSVの値が分かっていなければ色違いに出来ませんね。
だから頑張ってTSVを求めようとしているわけです。

まず、前提条件として、今、ひかるおまもりを所持しているか、国際孵化をしていますか?
ひかるおまもりがなく、国際孵化もしていない場合、TSVを特定出来ません。
え、なんで?と思った方、いると思います。
その理由は、ひかるおまもりもなく国際孵化もしていない場合の性格値の決定方法が分かっていないからです。
僕は、今後も分かる可能性は低いと考えています。
というわけで127個の01で出来た数列を作る作業に戻って下さい。

ひかるおまもりを所持しているか、国際孵化をしているか、その両方の人。
今、タマゴが孵ったタイミングで止めている、という前提で解説していきます。

1,何個目で色違いが出たのかをメモしておく。
2,ソフトリセットする。
3,タマゴを受け取る。
4,すぐに親を引き取る。
5,かわらずのいしを預かって再度あずかりやに預ける。
6,タマゴを受け取る
7,2個めのタマゴを孵して、性格をメモする。
8,パソコンのジャッジ機能を使って、おおまかな個体値を測っておく。(色違いの個体も、次の個体も)
 写真に撮っておいたほうがいい。
9,リセットする。

今やる作業はここで終わりです。
何度か連続で色違いが出ると思いますが、この作業は1回やればそれで問題ないです。
ポケモンサンムーン孵化乱数調整:初めての現在seedの特定
の14から作業を再開して下さい。
現在seedが特定出来たら、またここに戻ってきて下さい。

~現在seed特定成功後~
10,求めたseedをconfigに入力して起動する。
11,消費数は、0~上記の1でメモした数+40ぐらいまでで。国際孵化とひかるおまもりは自分の通りに。
g_20161229063244e24.png
12,上記の7で孵化した個体を探す。
13,その個体の、同種族で孵化していた場合は3つ上、異種族で孵化していた場合は2つ上のところの乱数列をコピーする。
14,それを下記の計算機に入れ、計算ボタンを押す。



結果がTSVです。お疲れ様でした。

トップ記事に戻る

| 乱数 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンサンムーン孵化乱数調整:孵化等で消費した後の現在seedの特定

トップ記事に戻る

~必要なもの~
・3DS本体2台
・ポケットモンスターサン・ムーンのソフト2本
↑3DSが1台しかなかったり、ソフトが1本しかない場合はインターネットに繋げてフレ戦でトモダチに協力してもらいましょう。
SM孵化乱数調整ツール - The Quantization of QuanDragon
・消費前の現在seed
・マックスアップ、タウリン等のドーピングアイテム2個ずつ

自然発生箇所が多いほど絞り込みやすいので、あかいいとなしで孵化するのが望ましいです。
同じ理由で、かわらずのいしもなしで孵化するのが望ましいです。
また、どこから3箇所遺伝したのかが分かるような個体が望ましいです。
最後にタマゴを受け取った後は、すぐに親を引き取って下さい。
次の子が出来てしまうとズレます。


○最後に生まれた子供の個体値の測定
1,セーブする。
2,クイック通信でノーマルルールで対戦する。
3,個体値を測定する。
4,旧3DSの無線通信を切って切断する。(両方newなら普通に降参でOK)
5,遺伝してない箇所にドーピングを2個ずつやる。
6,もう一度クイック通信ノーマルルールで対戦する。
7,個体値を測定すれば、絞り込めているはずです。
8,リセットすればセーブしていないのでドーピングアイテムは消費していないことになります。

・3DSが一台もしくはソフトが1本しかなく、クイック通信が出来ない場合
1,手持ちに個体値を測定する子を入れる
2,インターネットに繋げる。
3,トモダチに協力してもらい、ノーマルルールで対戦する。
4,個体値を測定する。
5,降参等で試合を終わらせる。
6,遺伝してない箇所にドーピングを2個ずつやる。
7,ノーマルルールで対戦する。
8,個体値を測定すれば、絞り込めているはずです。
9,リセットすればドーピング後はセーブしていないのでドーピングアイテムは消費していないことになります。

下降補正のかかっている場所は絞り込めない場合があります。
その時は下記の目標個体の入力をその範囲に設定して下さい。
もしくは、もう1個だけドーピングを追加してもう一回ノーマルルール対戦をすれば絞りこめると思います。
g_20161221211121c43.png
目標個体を子の個体に設定して下さい。
親の情報は、遺伝箇所が反映されるようなものにすれば問題ないです。
国際孵化やひかるおまもりがあるようなら、そのように入力して下さい。

そうすれば結果が出てくるはずです。
そのSeed欄を左クリックして選択(青い状態)にして、右クリックすると以下のメニューが表示されるので
g_2016122223422073d.png
連続孵化リストへseedを入れるを左クリックして下さい。そして、連続孵化リストタブに移動して、計算ボタンを押して下さい。
g_20161222234552f03.png
その受け取り2のところのSeedが現在のseedとなります。(画像の場合だと、1B80~~)
お疲れ様でした。

トップ記事に戻る

| 乱数 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT